【藤川式】うつ消しごはん生活に欠かせない美味しいプロテイン「ビーレジェンド」

精神科医 藤川徳美先生の「うつ消しごはん」に登場する、be LEGEND(ビーレジェンド)のプロテインを購入!

子どもにプロテインを飲ませるのは、娘が通院している病院で行われている栄養指導で相談してからと考えていたので、これまでは私だけがプロテインを飲んでいました。

栄養相談では「必要なし」との意見でしたので、藤川医師の著書を読みながら、自己責任で、娘にも飲ませていきたいと思います。

とは言っても、やはり不安でしたので、「5歳の子どもに飲ませても大丈夫なのか?」をビーレジェンドのメーカに問い合わせてみました。

ビーレジェンドのプロテインを幼児に飲ませても大丈夫か?

5歳の子どもにプロテインを飲ませたいのですが・・・と問い合わせたところ、メーカーからの返答は「牛乳が飲める子どもであれば、何歳でも飲んでOK!」とのことでした。

なぜ牛乳を飲めることを基準としているのか、と尋ねたら「牛乳のアレルギーがある方だと飲めないから」という理由が帰ってきました。なるほど。

そして、プロテインの袋に記載された量は、子どもには多すぎるので、量を調整して飲んで下さいとのアドバイスもいただきました。

ビーレジェンドのラインナップには、子ども用のプロテインもありますが、私が購入したのはビーレジェンド「ベリーベリーベリー風味」大人用のプロテイン。

ジュニアプロテインはビタミンなどの栄養素が多く含まれているので、大人用のプロテインと比べて、たんぱく質の含有量が少ないそうです。

藤川式食事法でプロテインを飲む目的はたんぱく質の摂取なので、子どもにも大人用のプロテインを飲ませた方がよいのではないかと思いました。

毎回このメンズを見るのはキツいので、瓶に入れ替えようと思う。

ビーレジェンドには、チョコレートやフルーツなどたくさんの風味があり、どれを買ったらよいか迷います。なんせプロテインの量が1キロもありますから、マズかったら最悪です。

甘いのにいくか、酸っぱいのにいくか・・・さんざん悩んだあげく、Amazonで高評価だったベリーベリーベリー風味を購入しました。

これまではSAVAS(サバス)のジュニアプロテイン マスカット味を飲んでいましたが、ビーレジェンドはどうでしょうか・・・

サバスのジュニアプロテインは運動をしている小学校高学年からの子どもが対象!
こちらもメーカーに問い合わせたところ「5歳の子どもに飲ませると栄養素が多すぎるかもしれないので、栄養は食事から摂ってください。」との返答がありました。

自閉症の娘に鉄とたんぱく質を!「精神科医が考えた!心を強くする食事術(藤川徳美)」を読む

ビーレジエンド「ベリー風味」の味わいは違和感ゼロ!

早速、ビーレジェンド「ベリーベリーベリー風味」を藤川式の摂り方で飲んでみます。

藤川医師が監修したムック本「精神科医が考えた!心を強くする食事法」に、はじめの一か月は「たんぱく質5g分のプロテインを1日3回飲みましょう」とありましたので、プロテイン含有量を計算してみたところ・・・

6グラム弱かな?という感じでしたので、プロテイン6gを50ccの水で溶いてみることに。

一見、味が濃そうな雰囲気をかもし出していますが、飲んでみると・・・・

「えっ???」ってぐらいあっさりしている。

味は、ミックスベリーに若干のミルク風味。何度味わっても、普通のジュースです。

「うつ消しごはん」にもビーレジェンドのプロテインはコスパが良くて美味しいと書かれていましたが、ここまで違和感がないとは・・・本当にプロテイン入ってますか?と疑いたくなるウマさです。

これなら5歳の娘も絶対に飲める。
Amazonのレビューにヨーグルトに混ぜると美味しいと書かれていたので、明朝やってみたいと思います。

ビーレジェンドはミルキー味も人気のようで、ミルキー味を使って藤川医師おすすめの「プロテインを使ったアイスクリーム」を作ってみたいです。

ビーレジェンドを試して、SAVAS(ザバス)プロテインの選択肢は完全に消えました。

 ビーレジェンドのりんご・ピーチ・メロン・キャラメル・いちご・チョコ・コーラ味!

CHECK!「藤川式食事法」についての記事はこちらからどうぞ!

「うつ消しご飯」の食事法について栄養士に聞いてみたらバッサリ切られた件

3年早く「うつ消しごはん(藤川徳美)」を読んでいれば鬱で入院しなかったかもしれない

自閉症の娘に鉄とたんぱく質を!「精神科医が考えた!心を強くする食事術(藤川徳美)」を読む

自閉症の娘とウツ気質の私のために「薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法(藤川徳美)」を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です