自閉症育児お役立ちグッズ2:コバリテのスケジュール表を口コミします

自閉症の娘は、見通しが立たないことにたいして不安になる。

療育でもクラスが始まる前には、絵カードを用いて「一日の流れ」を子どもたちに伝えます。

その様子を見て、自宅でも予定表を使った方が良いのかと療育の先生に聞いてみたところ、「自作のボードで良いので、あった方がいいですよ。」と言われました。

絵を描くのは得意ではないので、写真を使って予定表を作ろうと思ったのですが、仕事に手いっぱいで作る時間がない!

正直、コバリテのスケジュールボードは値段が高い!と思いましたが、一日も早く導入したかったので、思い切って視覚支援スタートキットスタンダード(36,300円)を購入しました。

自閉症育児お役立ちグッズ1:療育の先生が薦める「タイムタイマー」で視覚支援

保育園児ならば自作の予定表で十分

上の写真が、我が家の自閉症の娘(年長・5歳)が使っているコバリテのボードです。

スタンダードセットには、ボードが2枚付いているのですが、現在は1枚のみ使っています。

使い始めの頃は、もう1枚のボードを縦置きにして「朝のルーティーン」を貼り付けていたのですが、一週間もすれば覚えてしまい、使わなくても良くなりました。

コバリテのボードは、ひとつの作業をクリアしたら、その作業の絵カードを挟んだマグネットを取り、所定の位置に収納するようになっています。使い始めの頃は面白がってやっていましたが、次第に面倒になったようで、マグネットを取ることにまったく興味を示さなくなりました。

しかし、コバリテのボードを使って朝の支度の流れをバシッと視覚化したお陰で、娘の頭に朝の流れが定着化し、ボードがなくてもスッと動けるようになりました。

ただ、この視覚化は手作りボードで十分可能ですので、これだけのために買う必要はないかと思います。

そもそも、保育園児は予定もやることも少ないのでたくさんの絵カードは必要ないし、しかも、絵カードに書かれた予定(行事/やること)はひらがなと漢字で書かれています。

ひらがな文字の絵カードが必要な場合は、コバリテのサイトから自作しなければなりません。

予定を視覚から覚えさせたいという気持ちでコバリテを購入しましたが、予定表のみで使用するならば、手作りした方がいいかもしれません。お母さんお父さんが書いた絵や写真で、あたたかい雰囲気の予定表が作れたら、そちらの方が保育園児には刺ささりそうです。

ホワイトボードとマグネットシートを100均で調達し、絵を描いた紙を貼り付けたり、スマホで撮った写真をコンビニでプリントアウトして貼れば、立派な予定表が作れます。しかもコスパは最高。

しかし、コバリテのボードは、娘が漢字が読めるぐらいの年齢になったら大活躍しそうなので、いずれモトは取れるんじゃないかと考えています。

視覚支援スタートキットスタンダードはこんな感じ

コバリテの視覚支援スタートキットスタンダード(36,300円)は、このような内容です。

ボードが2枚、グレーの絵カード収納ケースは2つ、絵カード、日付や時間のカードなどが240枚、カードホルダー(マグネット付き)が40個、そしてこの写真にはありませんが、マグネットになった緑色の注目枠、というものが入っています。

ボード、絵カードは目を見張るものではありませんが、マグネット付きのカードホルダーは、病院や学校で使われてもおかしくないようなユーザビリティが高いものでした。絵カードの取り外しにもストレスがないので、この辺り、安っぽいモノとは違うなという印象です。

商品が梱包されているパッケージにも高級感があって、お金が掛かっているんだろうな~ということを想像させますが、36,300円は少々キビしい・・・あと1万円ほど安いと、知人にもすすめやすいのですけどね。(商品レビューを書くと割引がありました)

そして、絵カードセンターというサイト内にある「絵カードメーカー」でコバリテのカードホルダーのサイズに合う、絵カードの画像を作ることができます。

保育園の行事、旅行、習い事などのカードを作ってみました。

用意されている絵と自分が入れたい文字を組み合わせ、作った画像は写真サイズでプリントし、切り抜いてホルダーに入れます。

コバリテのボードが欲しいけれどお値段的にちょっと・・・と思われる方はまず、他の商品を購入して、お子さんにボードが必要かをどうかを検討してみるのも良いかと思います。

子どもに予定だけを知らせるだけであれば自作で十分。
枠だけを作って、絵カードを市販のものにするのもいいかもしれません。

CHECK!耳からの情報に弱い自閉症児は、目で見る予定表がやはり効果的です。

スケジュールポケット3点セット&絵カード
おうちの時間割りボード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です